Radeon ReLiveを使い、PCゲームを無料で録画する方法

Radeonの新機能 ReLiveを使い

PCゲームを無料で録画する方法の説明をします。

 

本日、Radeoで録画の方法を教えてくれぇ

との依頼が有ったので、教えた序に記事

 

さらに序に、動画も作成(笑)

録画時のPCへのストレスは、だいぶ軽くなり

フレームレートも上昇し

前バージョン16 では、録画中かが判断できなかったのですが

分かるように、改善されてました。

 

現在はバージョン17.1.1です。




基本的に比較的新しいAMDのグラフィックボードなら

録画できるのですが

設定を行う ReLive付のソフトウエアーにアップグレード

する必要が有るのです。

 

先ずは、http://support.amd.com/en-us/download

から、自動検索ダウンロードにて説明して行きます。

 

上記のURLをクリックすると、ダウンロードセンターなる

ページに飛びます。

 

下に少しスクロールする

赤マルのボタンをクリック

基本的に、PC中にRadeonのボード入っているけど

型番が良く分からない、と言う人に便利です。

 

 

今現在の、最新バージョンがダウンロードされます。

保存を忘れずに。

chromeですが、explorerの方は、ご免

 

 

インストールの仕方までは、説明する気が起きないので

自力で行ってください。

 




 

ウインドーの右下に注目

マイコンのRaspberrypiかと思う、アイコンが有るので

それをクリック

 

そうすると、赤を基調とした

Radeon settings と言うウインドーが開き

それの、赤い丸をクリック

 

複数のモニターを接続していると青い丸のパネルが出てくる

 

 

ReLiveのページで赤い丸をクリック

有効化する作業です。

 

 

 

そうしますと、この様に複数のパネルが開く

先ずは、ReLiveにチェックが入っているか確認

赤い丸の Record Desktop を有効化

 

続いて、青い丸

物理的に別のドライブ(ハードディスク)をフォルダ保存に

設定する事を推奨します。

 

理由は、管理し易い事と、システムとゲームとは

別の場所でデーターを遣り取りさせた方が、PCへの負荷が軽いからです

 

効能は

FPS(フレームレート)の低下やカクツキを抑え

データー管理し易くする。

 

副作用

電気代が、わずかに上昇

電源への負荷が、わずかに上昇

作動音が、若干増える

 

この対策は、大半の録画、編集ソフトに有効だと思われます。

 

録画の仕方

録画ホットキー Control+shift+R キーを押すと

開始、停止を切り替えできます。

 

意外と簡単でしょ?

 

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*