ST-12-401FCスイッチパネルの3Dプリントデーター (EliteDangerous用、制御盤)

http://www.thingiverse.com/thing:2042556

 

スイッチパネルですが、公開する、事にしました。

作るのは、少々手間暇かかりますが

自作した、ガジェットでプレイする醍醐味を体感して欲しいですね

 




 

其れを、可能にするのが、3Dプリンターであり

 

3Dデーターの共有化にあり

また、データーの作成には無償CADソフトも、あるので

楽しみましょう。

 

また、多少の電子工作は必要ですが、その中核部分は

販売されてますので、其れに繋げる

工夫さえ、掴めば様々なガジェットを作り出せます。

 

中各部のマイコンREVIVE USB キット

 

今回、チョイスしたスイッチは、秋月電子通商さんでしか

他では、扱っていない様子でした。

 

メーカーは、台湾を拠点とする会社

Http://www.switronic.com/gallery/detail/420

 

 

スイッチは、ST-12-401FC
価格1.3 USD  150¥
Http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02010/

パネルサイズ:100ミリメートル×75ミリメートル×5ミリメートルの
パネルサイズ:100ミリメートル×37.5ミリメートル×5ミリメートル

採用を検討していた、スイッチは

パネル取り付け型ので、工業機械などで、見られる

スイッチで、一個当たり1200円から2500円もする高価な物でした。

それを、30個も使えませんからね(笑)



 

其れでしたら、不要になったり、印字が剥がれた

キーボードを改造して使う方が、合理的です。

 

塗装してから割り当てるキーに、ラベルを張るだけで

簡単に操作パネルが出来上がります。

 

使用しないキーは、引っこ抜く成り

すれば、問題ない

 

ただ今回の様に、光りません^^

都合の良い配置は出来ません

 

でも安価で何方でも作れる

試しに、後日製作してみますね。

 

パネルの3Dデーターは無償で配布中

これからも、様々な配置を数種類作る予定ます。

http://www.thingiverse.com/thing:2042556

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*