スロッルレバー モジュール完成 クワドラントスロット

やっとこさ、これで良かろう、と思える

スロッルレバーモジュールが出来ましたよ

 

長かったぁ

モージュール化してありますので、様々なレバーに

対応できます。

スロットルクワドラントモジュール

と言っても、レバーの部分を取り換えれば

お好みの高さや形に変更でき、1スロットルでも

6個でも、増やして行ける

 

当初は連結式にして行こうと、していたのですが

結果的に理想的ではなかった。

 

自作PCデスクを作る事にした際に、製品の様なデザインを

などと言う、勝手な固定概念が、吹っ切れ

BOXを作ってもらい、そこに希望する

個数を収め、各自が自由に作れる仕様に変えました。




それが今回のスロッルレバーモジュールと成り

完成形です

 

サイズは、W:36mm D:110mm(80mm)H:85mm(30)

BOXから見える部分はD:80mm H:30mmです

位置測定 ポテンションメーター(10kΩボリュール)

レバーの回転角度は約85度でした

 

クワドラントスロットルとは、少し違うけど、まぁ良いでしょう

一般的な電子部品なので、壊れた際は、入手が簡単

樹脂部品は自分でプリントでき、制御基盤も国内外から購入できます。

BU0836

BU0836コントローラー基盤やarduinoでも、制御可能

市販のゲームコントローラーの流用も勿論可能

ですがスイッチが圧倒的に不足する、事でしょう。

 




 

スロッルレバー

要は、3Dプリンターとチョットした、電子工作技術と

MDF板を切ったり、張り合わせたり程度の

工作技術が有れば、何方でも作れます。

 

 

写真を幾つか取り忘れでてしまい

後日、組立説明記事を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*