自作3Dプリンター用 マイコンボードMKS_GEN-1.4

自作3Dプリンター用

マイコンボードMKS_GEN-1.4 届きました。

 

一枚物なので、冷却し易く、熱暴走し難い事は

キットに付いていた、マイコンで成功は体験済

 

従来品より良いぞ!

少々配置やら色々配置が違うけど、大方同じでしょう

複数存在していて、実際問題どれが、正解の基盤か不明です

 

手元に来たのが、写真の基盤です。

 

相変わらず、説明書が無いので、自分で調べた所

下の写真が必要な配線箇所です。

MKS_GEN-1.4

ステップドライバーの取り付け向きが不明で

困っていたら、裏面に記されてました(笑)

オイオイ




MKS_GEN-1.4

このMKS_GEN-1.4は

ピンの役割は裏面にシルク印刷されてます。

 

 

img_6790

一枚目の写真を見て、何となく理解できると思いますが

Z軸のピンがモーター 一台分しかない

ですので、この様な、二股ピンソケットを自作しました。

 

これで、二台分利用できます。

img_6793

写真の丸で囲った所に差し込んで、対応しました。

 

ステップドライバーの取り付けは、注意してください

Gnd(グランド)を目印に取り付け方向を見定めて

差し込んで下さい。




 

TMC2100/ステップ・モーター・ドライバー

今回も登場するのが、中国製のTMC2100

マイコンの基盤を作られてる所と同じの様ですね^^

 

自作3Dプリンターでは、お馴染みの

ステップモータードライバー です。

 

マジで静穏化できるよ

FANの音が気になる程でに静かになる

そりゃ 時折目立つ音はするけど

基本的に静穏仕様に変貌します。

 

500円程度の部品から比べると

倍以上するので、高価ですが、自作3Dプリンターを静かに

したいと切に思うなら買うべきですね。

 

再調整の必要がありますが

これで二台同時プリントが可能になる ぐっへへへ

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*