ヘットトラッキング自作 IR-LEDと単4乾電池一個で作る

IR(赤外線)LEDを使い、頭の位置を読み取る

装置を自作しようと言うプロジェクトです。

 

中々満足の行く、トラッカーが出来ないですね

以前作成したのは、単三(AA)電池3個を使用する

タイプでした。

ヘッドフォンが重たく、傾いてくるんですよ(笑)

愚策でした。

 

今回は、単四(AAA)電池を1個だけで
3個を光らせる事が
計算と実際にトラッキング
出来たので、ここで公開となります。

 

アマゾンで最大1000mHaまで流せる

モンスターの様は単四電池が在ります。

閲覧はこちらで

 

これ使えば6時間以上使えるかもしれない

シミュレーシターを6時間は、同なんだろう

3時間くらい簡単に過ぎてしまったりするけどね

 

休憩がてら、電池交換して貰えれば

良いのかな

 

IR照射式ヘットトラッキング

3PointHeadTracker04

現在反射式を考案中

と言うか、世にある物を、自作可能にしただけ
TrackIR 5 これと同じ方式です。

 

野球帽(キャップ)に反射板を取り付け

反射した赤外線をカメラが拾い

ソフトで認識する仕組み。

 

 

カメラの性能が段違いなだけ
近い性能で実用範囲な物が、世にはある
PS3 のカメラです。

WEBカメラから、比べると此方も段違い
ワンランク上の性能

WEBカメラの性能の低さが
ボンヤリと見えてきたと思う
ぶちゃけ、何に使うにも

ギリギリ使えるレベルの
商品だと言えるでしょうね。

世から消える前に
PC3カメラ、買っておこうかな

もうお気づきだと思いますが
いかに安く、DYIするかが、肝です。

 

赤外線照射式ヘットトラッキングの

簡単な組み立と材料

  • 単四電池1個
  • 単四電池BOX
  • IR-LED
  • IRフィルター (カメラ用、富士フイルム製)
  • WEBカメラ
  • 電線
  • トグルスイッチ
  • 半田コテ
  • プリントパーツ

IRフィルターは、メール下されば、小分けします。

3PointHeadTracker

プリントした、部品に3mmタップ

 

3PointHeadTracker01

単四電池BOX ホルダーを取り付け

 

3PointHeadTracker02

脱着可能にしている部品

 

3PointHeadTracker03

この様にネジ止め

 

3PointHeadTracker04

ヘッドフォンに
ピカニティーレールをネジ止めして

Tracker本体をカチャと取り付ければ完了

 

トグルスイッチをパッチと上げれる

肉眼では見えないけど
赤外線が照射されてます。
確認方法は、カメラのみ

発光効率100パーセントだから

其れなりに明るいと思う。 (見えないけど・・・)

 

基本的には、以前公開した作り方をご参考

成るかな?(笑)

 

ダウンロード先

https://www.redpah.com/product/2763/headtracking-ir-led-3point

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*