補正部品 Correction parts

幾つかの、問題点を抱えていた部品を

設計変更しました。

 

今回補正した部品、二つは、板ナットを入れ

幾度もビスを締め直しても、グラグラに成りにくいです。

設計に変更しました。

 

写真をクリックすると、サイトに飛びます。

PulleyRailClip

PulleyRailClip-Reinforced

http://www.thingiverse.com/thing:1443903

 

プリーレイルクリップ 板ナットを入れ

幾度もビスを締め直しても、グラグラに成りにくいです。

 

 

Gondola-Mark2-Hood-model2

Gondola-Mark2-Hood-model2

http://www.thingiverse.com/thing:1443968

 

サポート材を極力無くそうと言う方針が在るので

その関係で、二分割してSupportなしで

プリント出来る様にしました。

25mmファン 必要

 

HotEnd-Fastener-model2

HotEnd-Fastener-model2

http://www.thingiverse.com/thing:1447829

 

ホットエンドを幾度jか、目詰まり起こして、取り外す事に

なった時に、気が付きまして、より確りと固定出来る様に

設計変更

 

今の所これでだけです。

 

意外と脆かったのが、プリーレイルクリップの4mmビスを止める

ネジ穴ですね。

ここはベアーリング二枚をプリーとして使い、それを固定する

ネジ穴なんだよ

 

樹脂の結合が甘かったからかもしれないけど

強度不足だった。

 

幾度か取り外した際に、固定できなく、なってしまった

瞬間接着剤を流し込んで、乾いてからネジ止めをして

応急処置を施した。

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*