プリントパーツ デルタタイプ&ガントリータイプ

プリンテッドパーツ

プリンテッドパーツ
大変長らく、掛かっていた

プリントパーツが大方揃い

MDF版のモックアップモデルから

 

全てでは、無いにしても

主要な部品はプリントパーツに代わる

 

一応ガントリータイプにも使えるように

設計してますが、現状で幾つか変更が

必要なので、STLデーターの公開は

もう少し先です。

課題は樹脂特有の歪みを抑えたいですね

その様な変更にも対応できるように

設計してあるので、全取り換えでなく

キャリッジ

 

キャリッジにしても6つの樹脂部品で

構成されている為、各所で変更が効く

行き成り完全な物を作れる訳でないから

この方法を採用した。

 

キャリッジ部品

樹脂製の棒をアルミフレームの溝に、はめ込み

キャリッジのサイドで挟み込む形です。

 

この方式、に近い方法を先週辺りに

偶然発見して、同じ発想の人いるもんだなぁと

世界の広さを改めて実感

 

その方は、フレームを斜めに取り付けて

角をレールとして使用する設計でした

 

フレームをプリントパーツで周囲を覆いつくし

全体的に大きくガッシリしている印象

ただ、外装を施すのに苦労しそう

と言う感想です。

 

デルタタイプ・キャリッジ

僕が設計した華奢なの物とは、違う

 

このキャリッジの特徴は

フレームを樹脂棒を介してレールとして使い

ガントリータイプにも使えて

 

後ろ側をフリーにし、配線や外装部品を

取り付けられる様にした所ですかね

 

それと、滑車を採用して、片側ベルト二本で

支え上下で系4本

 

キャリッジの上部にある滑車は見ての通り

上から引っ張り上げる形で、下はその逆

一本だと結構ベルトなので伸びるんですよね

 

それを少しでも緩和したかった

 

ステップモーターは、上部に取り付け

フレームの外側からベルトを渡す

方式にモックアップで意外と悪くなかったので

正式採用 なにが正式だか謎ですが(笑)

モーターブラケット

なので、フレームのセンターより

モーター軸が14ミリ程、オフセットしてある

固定方法は、4ミリ六角ボルトにて、フレームに固定

 

 

ユニバーサルジョイント

今回はプリントパーツのユニバーサルジョイントを作成

コマにベアーリングを入れる事も検討したのですが

すごく小さなベアーリングでお値段が・・・

全てで1万円近くなりまして、不採用

 

ドウにネジ止めしてコマをフリーにしてる

金属ならピン止が通用しますが樹脂なので

ネジにした。

 

あぁ

3ミリの樹脂棒を使う手もあった!

 

既製品のユニバーサルジョイントを使わないで

安く仕上げたい場合に有効です。

 

でもね、ロットをカーボンパイプにしたあるので

アルミパイプより倍高い

変に拘った代償

 

 

ゴンドラ デルタタイププリンター

お供え餅の台、の様に見えますが

勝手にゴンドラと呼んでいる

ホットエンドを固定し、ロットを取り付ける部品

 

ヒートシンクをフードで覆い隠し

25ミリ角のDC12vフィンで冷やす設計

小さいけど、これだと効果抜群

 

もう少し、空間を狭めればた物も、作ってみます。

 

IMG_5613

写真上がエンドスイッチとレールクリップ兼用パーツ

写真したが

滑車取り付け部とレールクリップ兼用パーツ

 

この辺りも、少々手を加えないとイケない部品

 

 

ゴンドラ上部

ゴンドラにロットを取り付けた状態

ホットエンドは中心の黒いパーツで止められてます

 

ゴンドラ 下部

ノズル側から見ると、この様に見える

色々健闘した結果コマをゴンドラにネジ止めする

見かけない方法でゴンドラを支えてました。

 

自由度は通常のユニバーサルジョイントより

在るんじゃないかな

 

よく分からんがね

 

今回の経過報告

作動音は、デルタタイプ特有だと思いうけど

ベルト駆動が手伝って すげぇ 静かです。

外の音の方が明らかに五月蠅い

 

例えて言えば

布団に放り込んだ携帯のバイブレーション

より静か

 

0.9度角で動くステップモーター

これね、ステップモータードライバー TMC2100

だと 逆にピーピーギーギー すげぇ五月蠅い

一応品番ST-42BYH1004-501

配線は赤、青、緑、黒で作動確認取れてます。

 

解決策が見つかるまで、不採用と成りました

残念な結果

 

追記

ステップモータードライバー DRV8825だと

ピーピー言わなくなる

作動音は多分、普通より若干高め

 

計測してないので不明

DRV8825で動かしているなら問題ないと思う

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*